歌の歌い方(厄介な癖を見つけよう!)2

応援クリックしてくれたら非常にうれしいです!

人気blogランキング


こんにちは。COCOMITEです♪

前回の歌の歌い方はどうでしたか?

参考になれば幸いです!

それではパート2を書きます!

今回は●●●●はやりすぎてはいけない!!

内容は続きに書きますので見てくださいね♪
続きを読んでくれてありがとね♪

今回は

●●はやりすぎてはいけない!!

さて、何でしょうか〜?
ひっぱりすぎかな?

答えは

Aしゃくりはやりすぎてはいけない!!。

客観的に見た僕の考えですけどね〜♪
最近の歌い方の傾向として非常に見られます。

説明をすれば音程を
下げたり上げたりしてから元の音程に戻す歌い方というべきかな?

例えるならば、ビジュアル系の方が多く使用する歌い方かな?

あ! 誤解はしないでくださいね!
でもビジュアル系の歌い方が悪いとは言ってませんので
ビジュアル系のしゃくりに関しては意図があるのでね〜♪

さてさて、弁解はこれぐらいにして
しゃくりがわからない方は理解できたかな?
本題へ戻しましょう!

最近の歌い方の傾向がしゃくりを沢山使って歌う人が多い!
ひじょーーーに多い!!

しゃくりと言っても通常よりも少し軽い感じなので、
『ソフトしゃくり』とでも命名しましょうか…笑

何故?しゃくりを多用していけないのか?

・歌の相対バランスが崩れます。
・ほかのテクニックが使いにくくなります。

ソフトしゃくり
どんなときに使われているかと言うと
フレーズの歌いだしに見られます!

僕が考えるに声を発生する瞬間に大きな音を出そうとして
イメージしてしゃくりをおこしてしまうのではないかと考えます。

歌って歌い出しが重要とかよく教則の本などで
書いてますが、

重要とは声を大きく出すことが重要じゃなくて

いかに正確な音でしっかりと音が出せるか?

が重要だと僕は考えます!

歌はパワーではないですよ!!

そのことを頭の隅に置いてもらえると良くなりますよ!!

それでは今日はここまで!!

また会いましょう!!

SKE48月額見放題


posted by cocomite at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文損を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。