音がズレるとき

ドモ COCOMITEです。

最近 ジメジメしすぎではないですか?
もっぱら僕自体がジメジメしてます。

音痴矯正どころじゃありません(クーラーのドライが活躍中!)

わからないですが近所(団地住まいです)で
小さい虫さんが大量発生してます。

まあ話はおいといて音痴、歌UP書いていこうとおもいます。

今回は、『音がズレるとき』という形で書いていこうとおもいます。
歌っているとき音がズレるときってどういうときが多いでしょうか??

高い音?低い音?

内容は続きに書くので見てください!


先に応援してからね♪

それでは内容を書いていきます。

では高い音のときに音を外してしまいますか?
低い音のとき外してしまいますか?

これは音痴 初級 中級の方に当てはまります。

実際、色々な人の歌声を聞きますが、

『あ、この人上手いなと思った人でも』

低音で音を外します人が多い。

僕はこういうブログをやってるので
たまに相談を受けることもあります。(ちなみに無料ですよ。笑)

歌った音源を聞かせてもらったこともあります。

そのとき必ず聞かれるのが高い音を出すのにはどうすれば良い?
と聞かれます。 

確かに高音を出せるときは魅力です。
でもその前で音程を外したら…意味がないですよね!

そういう方にに多いのが↑にも書きましたが

低音に注意してないことが多い

限界はありますが高い音は、やり方さえマスターして
練習すれば上手くなります。 

だって高い音って息を沢山吸って吐くよね!

でも低い音って息を沢山吸わなくても出ると思ってるでしょ??

その考え方が低音で音がズレてしまうミソです!!

低音を歌うときは細心の注意をするべきですよ〜

ちゃんと出さないと不安定で音がズレますから

音痴の人は最初は外しても構わないです!!

でも頭のイメージでは音を思い浮かべて
吐く息が不安定にならないように注意して歌ってみてくださいね

久しぶりなので長くなりました。最後まで読んでくれてありがとう!

また会いましょう!!


『メールサポート、明日の受付までだよ!!! 進むべし!!』

誰にも知られずたった14日間で音痴を克服した音痴矯正の方法とは?


posted by cocomite at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文損を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。