歌を意図的にうまく歌うのには?2

こんばんわ♪ 最近ご無沙汰登場 cocomiteです。

あなたは、歌を上手くなりたい!って思っていますか?
もし思っているんでしたら、先をお読み下さい。

しかし、今日のテクニックは自分が音痴と認識してる人には
まだ遠い先の話をします!

だからと言って読まない人は損をします! 断言できます!

何故だと思います??

音痴から脱却したとき今日書く内容をしっかり
覚えてれば直ぐに歌の上手い人と言われます!!

音痴ではなく1つでもランクを上げたい人もぜひ読んでください!

多分、ネット上でほとんど書かれてないと思います。

あなたが考えてる事と多分、逆になる思います。
(僕自身がそうでしたから)

それでは 続きへどうぞ!

前の内容は覚えていますか?

ちなみにこれです。

http://utakaizen.seesaa.net/article/20294993.html

お読みになってない方はまずこっちを読んでください!

全然わからないと思います!(オイオイ!)
でも説明すると
長くなるので省略します。ご了承願います!

以前の内容にて『二重母音をうまく使う!』と
説明しました。

まず最初に、二重母音すべてをうまく使えとは
言ってないので勘違いしないようにお願いします!

素人の方(僕もそうですが!笑)は大抵の人は

二重母音だけ注意すると思います!

そうならないように意識するのには!

『二重母音ではなく、その前の音をしっかりと出す!』

以前の夜空のムコウを使って説明すると赤字の部分がそうです。

あれ(え)(あ)(あ)〜♪
(お)(う)(あ)(い)(あ)〜♪

前の音がしっかり出していれば後ろの音を上手く使うことができる!

当たり前のことを書いてます!
でも当たり前のことをあなたはわかってましたか?

僕は教えてもらうまでわかってませんでした!笑

これを頭に入れてうま〜く、使うと→→→→→→ スゴイデス!

今回はここまで! 次回は、

どういったときに二重母音を使うのか?『実践編』

上手な人と普通のテクニックの違いも書こうと思います!

ちなみに今回の記事に関しては掲載期間をもうけるかもしれません

掲載が終了すれば、要望がなければ出しません。

☆私事ですが☆

通常の師匠は姉ですが


ネット上ではブログランク1位の人が師匠です!



あなたが↓で短期間で音痴を直し↑を使用すれば
周りの人が気づかない内に間違いなくあなたは歌のエキスパート!


「音痴を直すのは実は簡単。91%の人が知らないだけ」

誰にも知られずたった14日間で音痴を克服した音痴矯正の方法とは?


posted by cocomite at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上手に歌うコツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文損を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。