喉には準備運動は必要!!

皆さん歌う前って喉の準備運動はしてたことありますか?
実はめちゃくちゃ重要なんですよ!!

スポーツをするときって少しは準備運動しますよね!
歌も実はスポーツと同じくらい体を消費します。体にも負担がかかり
喉にも負担がかかります。

そのためいきなり歌っても声は出ません。
準備運動してなくてよく声が出ないんだよなあ
思ってる人ぜひ試してください。
続きに詳しく書きます。

続きの前に応援してください!!

banner_01.gif

準備運動をするやり方としては、まず体の柔軟体操を一通りやってください

その後に、喉を暖めます。暖め方としては
まず息を吐きます。
吐き方はあくびをしたときと同じ
冷たい氷をを口に入れた感覚喉に暖かい空気を
送ってあげるような意識をしてください
その後によくおじさんたちが行うタン吐きの濁音がないもの
カーって音ですね 多分
それをやってみてください そうすると喉と体があったまって
声が出るようになりますよー。
posted by cocomite at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文損を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。