今よりも上手に歌うには 2回目

昨日は途中までしかかけなかったので
今日は昨日の内容を細かく書きます。

鼻歌を歌うことですが 日本語と英語だと微妙にわからないと思います。
そこでこんなのはどうでしょう??

口の中は上の奥歯下の奥歯をできる限り離し
まんまるの玉がくちの中にあるような感じに
します。
そうして口の中をまるくあけると必然的に
鼻からではなくのどで出す ん〜という日本語表現の
鼻歌は逆にだすのが難しくなります。

そこで息を鼻から抜きながらMmmm・・・
と声を出してみてください。

鼻の一番高い部分から鼻の付け根(目の間らへん)
からMmmがでてきていることをイメージしてください。

歌を上手に歌うために大事なことは
イメ−ジすることです。

息の通り道も、声も、声帯も何一つ
目に見えるものがない中でやっていかないといけませんので
一番大切なのはイメ−ジになります。
ここから声が出てくる感じ・・
ここに声をぶつける感じ・・・
ここを引っ張られているような感じ・・

etc・・
イメ−ジを持てるようになることが大事なのです。

イメージひとつでうまくなる可能性もあります!!

人気blogランキングへ
posted by cocomite at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上手に歌うコツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文損を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。