今よりも上手に歌うには 1回目

今よりも上手に歌うには、ボリュームのある声の仕組みを理解しないと
いけないんです。

そこで今日はハミング(鼻歌)をウォーミングアップとして書きます。
鼻歌をどのように歌うことを練習するか?

日本語で

ん〜 
と表現するととても平べったい感じになってしまい
難しいのですが、

Mmmm・・・
という英語での響きのほうがイメ−ジがわくと思います。

Mですから、唇はかるく閉じます。

今日はここまで、詳しい内容は明日アップします。

人気blogランキングへ
posted by cocomite at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 上手に歌うコツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文損を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

うまく歌うための方法
Excerpt: なにを隠そう、僕は歌がうまい(自分で言うなって・・)。カラオケに行くと、カルピスをたくさん飲んでしまって何度もトイレに行くことになるが、それはあまり関係ない。バンドでボーカルをやっている以上、自分の歌..
Weblog: Muse on Music.
Tracked: 2007-02-23 12:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。